医院・クリニック開業支援 医療法人化サポート 都内 多摩地区 八王子・日野

医療法人化支援

医療法人化支援

医療法人化支援

当事務所代表者は、東京都医療法人指導専門員としてH22年度~H23年度まで年間1000件以上の届出・認可申請書類の審査事務を担当し、H23年度医療法人設立の手引きの改定に関与致しました。

医療法人設立認可を確実に取得したいなら、当事務所にお任せ下さい。

医療法人化のメリット

医療法人設立のメリットには以下のようなものがあります。

1.社会的信用が高い。
2.金融機関などから融資が受けやすくなる。
3.個人業では責任は無限だが、医療法人では拠出金分だけの有限責任(事業に失敗しても個人の財産を守ることができる)。
4.個人事業よりも納税額が節税できる。
5.必要経費にできるものが増える。
6.事業主も健康保険・厚生年金に加入できる。
7.決算期を自由に設定・変更できる。
8.赤字を出しても7年間利益を相殺できる。
9.事業承継・相続対策がしやすい(医師又は歯科医師免許をもった後継者がいる場合)。
10.相続が発生したときに事業のお金に対して相続税を課せられたり、預金を凍結されることがない

医療法人設立のデメリット

医療法人設立のデメリットには以下のようなものがあります。

1.会社が赤字でも法人住民税の納税義務がある。
2.交際費が全額経費にならなくなる。
3.一定期間ごとに変更登記が必要になる。
4.事業報告や役員変更に関して、その都度認可庁への届出義務が発生する
5.健康保険・厚生年金の保険料負担がある。
6.事業資金を個人が自由に使えなくなる。

医療法人設立の流れ

社団医療法人設立の流れは次の通りです。

社員・理事・監事の決定

定款案・事業計画の作成

設立総会の開催

医療法人設立認可仮受付申込

行政庁による仮受付書類の審査・補正指示

医療法人設立認可本申請

医療審議会での協議

設立認可書の交付

法務局への法人設立登記

医療法人設立

税務署へ法人設立の届出

保健所への診療所開設許可申請

診療所開設許可

地方厚生局への保険診療の申請・届出


お気軽にお問い合わせ下さい

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional